コッシーのお気楽サイクリング!!

ゆる〜〜〜くサイクリングを楽しんでます

クロモリ?スチール?

クロモリとスチールは何が違うの?と言う質問をたまに見かけます。

クロモリは以前の記事で書いた通り鉄にクロームとモリブデンを添加した合金(クロームモリブデン鋼)で、もちろんこれも鉄の一種です。

okiraku-cycling.com

 

ニバクロ(ニッケルバナジウムクローム)やマンモリ(マンガンモリブデン)も鉄ですし、鉄にオムニクロムやニオビウムを添加した合金も鉄です。

また、一般的によく知られているステンレスも、鉄に10.5%以上のクロームを添加した合金です。

純鉄(元素記号で言うところのFe)も含め、これら全てをひとまとめにしてスチールと言います。

 

ちなみにシティサイクルやルック車で素材に「スチール」と書かれいる場合、殆どはハイテンシルスチール(鉄にマンガン、ニッケル、モリブデンを添加した合金)で、略して「ハイテン」とか「ハイテンスチール」と呼ばれています。

クロモリもハイテンも高張力鋼ですが、同じ重量ならクロモリの方が強度が高いので、逆に同じ強度で良いならクロモリの方が薄く軽くできます。

 

結論。

スチール=純鉄と鉄に添加物を加えた合金の総称

クロモリ=合金の種類の1つ

です。